ディクシャ

ワンネス・アウェイクニング・コース

ワンネス・ディクシャ

ワンネス・アウェイクニング・コース

アウェイクニング(意識の目覚め、覚醒)を促進するためのコースです。

心の内側にある、障害となっている心理ブロックを解放し、パワフルな聖なる
エネルギーを受け取ることによって、目覚めへの道を歩み出します。

また、このコースはディクシャ・ギバー養成コースでもあります。

このコースを受講し、修了すると、

  • ディクシャ・ギバーとして認定され、

    ディクシャを自分と他の方に与えることができるようになります。

  • ワンネス・ディクシャ発祥の地インドのワンネス・ユニバーシティにて
    開催されている各種コースへの参加資格が得られます。
  • 意識の向上がさらに加速する、ディクシャ・ギバー限定のイベントに
    参加することができるようになります。
  • アロギャ・ディクシャ(健康のためのディクシャ)
  • 富のディクシャ(豊かさ・現実化のためのディクシャ)

人間関係を整える

アンマ・バガヴァンの教えの中でも、このコースでは
人間関係を整えることが、とても重要なプロセスのひとつになっています。

両親・子供・パートナーとの関係を癒して幸せな人生を開く

人間関係を整えると、人生は喜びに満ちたものへ
変化し、目覚めの道もよりスムーズに進みます。

あなたにとっての本当の幸せや豊かさを生きることが
できるようになります。

両親や子供、パートナー、ハイヤーセルフとの関係
など、内なる神性も含めて関係性を見つめ直し、
心理的障害を解放していきます。

その一例をご紹介しますと、例えば、幸せや豊かさ、意識の目覚めを実現するためには、
両親との関係(両親への感情)を癒すことがとても重要になります。

なぜなら、人生におけるすべての関係性は、ほとんどが両親との関係を繰り返している
ものだからです。

  • 父親との関係(感情)は、仕事やキャリア形成、経済・財政面、
    社会的成功などに影響があり、
  • 母親との関係(感情)は、人生の流れ、自己信頼、健康面、対人関係、
    神秘性などに影響があります。

ご両親がご逝去されていても、ご健在でも、別居されていても、同居されていても、
関係ありません。
ご両親に育てられていない場合には、ご両親の代わりだと思える方々のことです。

心の中の、特に子供時代の両親への感情を癒すことにより、人生が好転していきます。

コースの中では、さまざまなワークとディクシャでたっぷりと癒しを体験していただき、
短期間で変容を促進していきます。

ホールハートワンネス・アウェイクニング・コース

ホールハートのスタッフは、ワンネス・ディクシャに出会う以前から、また現在も、
心理カウンセラー、瞑想教師として活動し、心理学や瞑想の講座を開催しております。

ディクシャギバー養成コース

インドのワンネス・ユニバーシティで開発されたこのコースの内容は、
私たちの講座での内容と重複している部分が多く、また、新たな視点と
経験を広げてくれるものでもあります。

私たちの得意分野での経験を最大限に活かし、人間関係を改善し、
より幸せに豊かに意識を広げていく方法について、分かりやすく紐解いていきます。

たくさんの気づきを得て、心の中の滞りを溶かせるようにサポートさせていただきます。

より深く、人間関係を見直したい方にもおすすめです。

人間関係について シュリ・バガヴァンによる解説(抜粋)

>>原典 ワンネスエクアドルのサイトから        (翻訳)関口カオリ様

質問:
私達はインドで目覚めのレベルをもらいました。自分たちの意識をより高次の目覚めのレベル、そしてディバインとのワンネスに拡大していくために、私達ができることは何ですか?自分たちが変容したと、どのようにしたらわかりますか?

シュリバガヴァン:
あなたが自分を見たいとします。すると鏡が必要です。ここでは、その鏡が人間関係なのです。人間関係は、あなたが自分自身を見ることのできる鏡です。あなたの人間関係が円滑になっているなら、あなたが変容しているということです。逆に言うなら、もしあなたが人間関係に働きかけ続けて、もちろん最初はあなたの両親、それから配偶者、子ども、友人、親類と働きかけるうちに、すべてが変化していくことがわかるでしょう。人間関係こそ鍵なのです。

あなたはそれ(人間関係)にフォーカスしなければなりません。人間関係に何も痛みがなく、喜びを感じられるかどうか、です。あなたの夫を見て、あなたが喜びを得ているかどうか。あなたの妻を見て、喜びを得ているかどうか。両親を見て、喜びを得ているかどうか。関係性は、あなたに喜びを与えるはずのものです。(喜びを得ているなら)それは、あなたが変容しているということです。そうでないなら、どこかで行き詰まっているということです。

ですから、人間関係に働きかけなさい。ディバインの助けを借りることもできます。そこで、自分自身の状態を判断しなければなりません。

Question: We were given levels of awakening in India. What is the one thing that we can do to expand our consciousness into higher and higher levels of awakening and oneness with the divine? How do we know we are transformed?

SRI BHAGAVAN: "Suppose you want to look at yourself. You need a mirror. Now, here the mirror is relationship. Relationship is the mirror in which you could see yourself. If your relationship is improving, it means you are getting transformed. And conversely, if you keep working on your relationships, starting of course with your parents, then your spouse, your children, your friends, your relatives, you will see everything is changing. Relationship is the key.

You have to focus on that. If nothing is hurting you, and if you feel joy in relationship. Looking at your husband, if you get joy. Look at your wife, you get joy. Look at your parents, you get joy. Relationship must give you joy. That means you are getting transformed. Otherwise you're stuck somewhere.

So work on relationships and you could take the help of the divine for that too. And that's where you have to measure yourself."


コース内容

2日間のコースで、人生の障害となっている心理ブロックを解放し、
ディクシャ・ギバーとなるエネルギーを受け取ります。

  • マントラを知る
ワンネス・ディクシャ
  • 成長の方程式
  • 人間関係を癒す
    • 両親との関係
    • 子供との関係
    • パートナーとの関係
  • 人生の障害となる観念・感情の浄化
  • スピリチュアルな理解とつながり
    • 自己の拡大
    • ハイヤーセルフとの結びつき
  • チャクラとクンダリーニを活性化する瞑想
    • チャクラ・ディヤーナ
  • クンダリーニを活性化し、心身を浄化する呼吸瞑想
    • アーナンダマンダラ
  • ムクティディクシャ・プロセス

ムクティとは、サンスクリット語で「解脱」「解放」「自由」を意味します。

ムクティディクシャにより、脳に直接働きかけ、意識の変容を起こし、
目覚めの意識状態へと調律されるように導きます。

開催日程

※ 終了いたしました。現在、コース開催を休止しています。

2016年 4月 2日 (土) ~ 4月 3日 (日)

※ 両日の参加が必須となります

時間

4月 2日 (土) 10:00 ~ 18:30

4月 3日 (日) 10:00 〜 18:30

会場

サロン ホールハート ( JR大崎駅から徒歩9分 JR新馬場駅から徒歩8分 )

>> アクセスマップ・交通案内

参加費

2日間で 30,000円 (ギバーの方・再受講 20,000円)

お申し込み

以下のお申し込みフォームよりご予約ください。

  • 迷惑メールの設定をされている方は、お手数ですが、送信される前に
    『deeksha-tokyo.com』からのメールを受信可能にする
    ドメイン指定設定をお願いいたします。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional